スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑誌について

先日、ダ・ヴィンチの特集記事にまんまと乗せられて伊坂幸太郎を読んでみたら、とてもよかったということを書きました。
ということで、雑誌についてです。

ダ・ヴィンチは、僕が大学1年の頃からだから、もう14年くらい(!)毎月読み続けている雑誌です。
ダ・ヴィンチ 2007年 04月号 [雑誌]
あまり面白くない特集のときも時々あるけど、僕の青春時代に、良い読書の道標になってくれたと思います。

同じくほぼ毎月読んでいる雑誌。本の雑誌です。

これも、当たり外れはあるけど、結構おもしろい本の情報を仕入れられているような気がする。熱いんだか適当なんだかよくわからないような執筆陣も、いいです。

そして、最近いいなぁ!と思った雑誌です。yomyomです。
 
見た目はかわいらしいけど、中身は盛りだくさんだし、結構硬派な雑誌です。情報誌ではなく文芸誌。
季刊なので、ゆっくり少しずつヒマなときに読めばいいし、それで結構新たな出会いがある。
僕はyomyomの1号で、初めて梨木香歩という人の「家守綺譚」に触れて、「あ~こりゃ素晴らしいわ」と思って本屋に文庫本を買いに走ってしまいました。
たぶん、こうやってチョコ読みでもする機会がないと、梨木香歩の本を読もう、ということには一生ならなかったような気がします。これまでの僕の読書趣向では接点が持てなかったと思うので。

今後も、新たな出会いに期待しつつ、これらの雑誌とは付き合っていくんだろうなぁと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

keiboor

Author:keiboor
茨城県つくば市在住の35歳・男
妻と5歳の娘、0歳の息子との4人暮らし
職業;エンジニア

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。