スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本格小説 ~過去本その2

本格小説 上/下 水村美苗著;新潮文庫
 

昨年か一昨年に読んだ過去本です。

島田雅彦の無限カノンを読んでいたら、この本と同じ匂いがするような気がしたので。。。この機会にご紹介。
過去に読んだ恋愛小説の中で、一番好きな一冊です。

なんだろう。物語自体はわりと陳腐な大仰な恋の物語なんだけど、これがとんでもなく読ませます。文学の香り立つような文章。きちんとした流れるような日本語。そして情熱的な感情が行間を流れるような濃密な文体。それでいて、決して難解ではなく読みやすい!
嗚呼、こんなに魅力的な文章を書ける現代作家がいるもんだ、と(生意気ながら)思いました。崩れた日本語を使い慣れた人たちすべてに読んでほしい!

ともかく、日本語の小説というものを堪能できる一冊です!


さて水村美苗のことを書いていたらさらに一冊追加したくなりました。

手紙、栞を添えて 辻邦生、水村美苗著;朝日文庫
手紙、栞を添えて

この本、ホント大好きです。
辻邦生と水村美苗が、往復書簡で文学について語り合います。その魅力的なこと!
紹介している文学作品もいいんだけど、なんといっても2人の書く日本語が、文章が、とにかくすばらしいです!そして、文学への愛に溢れています。

読書好きの方にはホントおすすめ!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

keiboor

Author:keiboor
茨城県つくば市在住の35歳・男
妻と5歳の娘、0歳の息子との4人暮らし
職業;エンジニア

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。