スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エトロフの恋

エトロフの恋 島田雅彦著;新潮文庫
エトロフの恋

3月13日読了。

「無限カノン」3部作の第3部です。とうとう、読み終わっちゃった。。。

第1部「彗星の住人」では、カヲルに連なる4代の切ない恋の履歴が、狂おしく切なく描かれていました。
第2部「美しい魂」では、カヲルの不二子への切ないまでの恋情と、それを阻害する禁忌とを中心に、祖母やアンジュや義母のそれぞれの恋も含めて濃密に描かれていました。
そして第3部。
なんだか、前2部と打って変わって、どこか乾いたような、淡々とした筆致で物語が語られます。おや?と思いながら読み始めました。

一生を賭けた恋に破れたカヲルがたどり着いた、地の涯エトロフ島でのカヲルの生活が、淡々と綴られます。
そこは想像を絶する世界で、それまでカヲルがいた華やかな世界とはまるで別世界、黄泉の国と言えるほど。
そこでカヲルは、退屈と憂鬱(メランコリー)に沈み込んでいきながら、やがてその地での出会いを通して・・・

淡々としていながら、やはり読後感は非常に濃密な感覚が残りました。
さすがの筆力だなぁと思います。
特に、前半~中盤のエトロフ島の描写は、読んでいる僕までメランコリーに浸食されそうなくらい。

そして、「そこで終わるの~!?」というラスト。続編書いてくれないかなぁ。。。
読者の想像力をかきたてる終わりでした。

「無限カノン」3部作、通して考えると、「死」と「再生」の物語だったんだなぁと思いました。
言葉どおりの人の死のみならず、恋の死、感情の死、希望の死、、、そしてそれらの再生。再生に向かうための、人間の切ない営み。

ともかく、すばらしい、圧倒的な物語でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

keiboor

Author:keiboor
茨城県つくば市在住の35歳・男
妻と5歳の娘、0歳の息子との4人暮らし
職業;エンジニア

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。