スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虚空の旅人

虚空の旅人 上橋菜穂子著;新潮文庫
虚空の旅人 (新潮文庫)

精霊の守り人シリーズの続きです。

今回は、バルサはほとんど出てこず、チャグムが主人公。
いや~立派になっちゃって、チャグム。
父親のような感想を抱いてしまいます。
作者も、この物語からシリーズが大河物に舵を切っていったと述べていますが、確かにひとつの転換点だなぁと思いました。
今までの話でも、世界に深みがありましたが、この物語からますます深みと奥行きが増して行って、なんだかとても濃い世界が舞台になってきた感じです。

シュガの、チャグムを見守る目や感情が、とてもいいですね。温かく、でも優しいだけじゃない。何とも言えない思いが込められているのがよくわかります。
そういう感情の襞のようなものを、このファンタジックな世界を舞台にしても非常にリアリティを持って描かれているのが、このシリーズをとても魅力的なものにしていると思いました。

さて、そろそろ文庫でも次の巻がでるのかな・・・楽しみです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

keiboor

Author:keiboor
茨城県つくば市在住の35歳・男
妻と5歳の娘、0歳の息子との4人暮らし
職業;エンジニア

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。