スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死の棘

死の棘 島尾敏雄著;新潮文庫
死の棘 (新潮文庫)


いやはや、やっと読み終わりました。
長々と時間をかけて読んでいたのは『死の棘』。
時間をかけて味わっていたのではなく、図らずも時間がかかってしまった。なかなか読み終わらない~・・・

どうなんでしょうねぇ、これは。延々と続く夫婦の言い争い。夫の言い分にも妻の言い分にもいい加減うんざりという感じで、読み進めるのが辛かった。

結構、評価の高い本だけど、ちょっと僕にとっては、、、ぴんと来ませんでした。
まぁ、生々しく凄絶な人間記録、という解説には、そのとおりと思いますが。
もっと年とってから再読するのがいいかもね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

keiboor

Author:keiboor
茨城県つくば市在住の35歳・男
妻と5歳の娘、0歳の息子との4人暮らし
職業;エンジニア

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。