スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペット・サウンズ

ペット・サウンズ ジム・フジーリ著;新潮クレストブックス
新潮クレスト・ブックス ペット・サウンズ (Shinchosha CREST BOOKS)

久しぶりに、新潮クレストブックスを読みました。
僕はこの新潮クレストブックスのシリーズがだいすきで、死ぬまでにはシリーズ全冊読んでやろうと思っているのですが、やはり単行本は高いので、出るたびに読むわけにはいきません。
というわけで、古本屋とかネットオークションとかで、掘り出し物のような値段で出た時を見逃さずに少しずつ買っては読み買っては読みしています。この本も古本屋で400円。夢のようなお買い得です。

村上春樹訳ということで、超期待して読みましたが・・・
著者そして訳者が、とてもとてもビーチ・ボーイズを好きなんだなぁというのは伝わってきました。
天才ブライアン・ウィルソンの孤高さゆえの苦悩というものも、ひしひし感じられます。
が。
クレストブックスに加えるほど、普遍的な素晴らしさを持った作品かなぁ、というのは少し感じました。
僕も、ビーチ・ボーイズと言えば、「サーフィンUSA」と「ココモ」くらいしか知らないので、そこまでの熱を感じながら読むことはできなかったかな。
むしろビートルズについて書いているくだりの方が、「確かに、サージェント・ペパーズいいよねぇ」などと身近に感じられます、僕くらいの洋楽レベルでは。

ま、「ペット・サウンズ」聴いてみようかなぁ、とは思わせられましたが。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新潮クレスト・ブックス ペット・サウンズ (Shinchosha CREST BOOKS)

新潮クレスト・ブックス ペット・サウンズ (Shinchosha CREST BOOKS)
プロフィール

keiboor

Author:keiboor
茨城県つくば市在住の35歳・男
妻と5歳の娘、0歳の息子との4人暮らし
職業;エンジニア

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。