スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あかんべえ

あかんべえ(上/下) 宮部みゆき著;新潮文庫
あかんべえ〈上〉 (新潮文庫) あかんべえ〈下〉 (新潮文庫)

ひさしぶりに、宮部みゆきの、何て言うんだろう・・・時代物であり人情物でありサスペンス風味であり、、、独特のジャンルだなぁと思います。そういうのを読みました。

やっぱり物語がうまいですね。掛け値なしに面白かった。読んでる時間があっという間に過ぎました。
おりんちゃんは、しっかりしすぎている感じはありますが、かわいいし保護者のようにハラハラしてしまいます。
そしておりんちゃんのまわりの亡者たちも、それぞれキャラが立っていて、すごくイキイキしています。
なので、不思議な話なんだけど、それほど引っ掛からずに読めます。

上巻を読んでいる間は、「これどういう結末にするんだろう??」と少し心配してしまいましたが、さすがは宮部みゆき、下巻での展開が素晴らしい素晴らしい。最後はすっきりと、そして彼女の小説特有の、切なさと哀しさが漂うような、余韻を残すラストが待っています。

ホント宮部みゆきは、オールラウンダーですな。読む作品すべて外れがないように思います。よかった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

keiboor

Author:keiboor
茨城県つくば市在住の35歳・男
妻と5歳の娘、0歳の息子との4人暮らし
職業;エンジニア

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。