スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村田エフェンディ滞土録

村田エフェンディ滞土録 梨木香歩著;角川文庫
村田エフェンディ滞土録 (角川文庫 な 48-1)

これも家にあった未読本からの一冊ですが。
いや~、これはいいね。すごくいい。素晴らしい一冊です。
とても佳い本に出会った、満足感があります。
どっぷりと読書の世界に浸り、本の中の世界にいるように心震え、そして何とも言えず残る読後感。爽やかさと同時に重く切ない感覚が残ります。

エフェンディというのは、トルコ語で先生とでもいうような、学問を修めようとしている人の呼称なのだそうです。滞土録の『土』は、土耳古(トルコ)の土です。
考古学を志す村田くんがトルコに留学して出会う人々との交流、土地の空気との交感、かけがえのない日々が淡々と描かれます。とてもいい文章です。
そして後半の、切なく衝撃的な展開。胸が締めつけられます。

ひとつひとつの文章が、言葉が、大切に思えるような、大事な一冊になりそうです。

ギリシャから来たディミトリス君が引用する、こんな一言が、ぐっと胸に迫ります。
『私は人間である。およそ人間に関わることで私に無縁なことは一つもない』
そうありたいものですね。
近頃ほんとに自分のことあるいは自分の周りの狭い狭い世界のことだけを考える人が多いように思うけど、そうではなく、同じ人間として、助けを求める人には自然に手を貸せたらいい。おせっかいなほどに人と関わることも、大切なんでしょうね。主義とか思想とか国籍とか関係なく、人間なのだから。
そんなことを考えました。
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

keiboor

Author:keiboor
茨城県つくば市在住の35歳・男
妻と5歳の娘、0歳の息子との4人暮らし
職業;エンジニア

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。