スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楊家将

楊家将(上/下) 北方謙三著;PHP文庫
楊家将〈上〉 (PHP文庫) (PHP文庫) 楊家将〈下〉 (PHP文庫) (PHP文庫)

結局のところ試験に受からなかった精神的ダメージからか、なんとなく元気が出ない状態を脱却するために、積読本の中の、とっておきを持ってきました。
いままで、読むのがもったいなくて、読むのを我慢して積読本になっていたものです。

とうとう読んじゃった。
そして、、、いや~、元気出ました!!!
最高です。格好良すぎです。
水滸伝から時代を遡り、時は宋の建国の頃。遼との間で激しい戦いが繰り広げられます。
そんな中、楊業を筆頭とする楊家の男たちの奮闘ぶりが描かれます。その熱さ、そして哀しさ。
格好良すぎて鳥肌ものです。ラストの戦の迫力、緊迫感ときたら、すごいです。完全に本の世界に入り込んでしまいます。
こういう男たちの末裔に、青面獣楊志がいて、楊令がいて、梁山泊を支えているんだなぁ。脈々と受け継がれた血脈。納得です。
上下2冊、あっという間の一気読みでした。。。

あー面白かった。元気出ました。
こういうときは力のこもったエンターテイメント小説に限りますね。
次は何を読もうかな。。。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

keiboor

Author:keiboor
茨城県つくば市在住の35歳・男
妻と5歳の娘、0歳の息子との4人暮らし
職業;エンジニア

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。