スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震度0(ゼロ)

震度0(ゼロ) 横山秀夫著;朝日文庫
震度0 (朝日文庫 よ 15-1) (朝日文庫 よ 15-1)

ひさしぶりの更新です。。。

この夏は、ほぼ読書を絶ってまで、とある試験に向けて勉強(?)に打ち込んでいたので、ブログを更新する暇もネタもなかったのでした。
それも終わったので(残念な結果に)、ぼちぼちこれからは読書の秋、運動の秋、実りの秋!
本を読んで、ジョギングして、菜園もして、それらをネタにブログも維持していきたいと思います。

ということで、本は「積ん読」状態だったものから順に、どんどん読みます。
久しぶりに無心で活字を追っていると、やっぱり本はいいなぁ~と思いますね。
横山秀夫の警察小説です。あいかわらず、組織の中で苦悩する男たちを書かせるとうまいうまい。
その自己保身と、心の中の正義がせめぎあって葛藤する様は、とても生々しく、弱い人間の哀しく切ない性を描き出しています。手に汗握る、って感じではないのですが、大変おもしろかった。

しかし2,3ヶ月読書をしなかったってのは今までの人生で初めてかもしれないが、それくらいの期間で、読みたい本がずいぶん貯まるものですね。ちょっと嬉しいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

keiboor

Author:keiboor
茨城県つくば市在住の35歳・男
妻と5歳の娘、0歳の息子との4人暮らし
職業;エンジニア

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。