スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルカ、吠えないのか?

ベルカ、吠えないのか? 古川日出男著;文春文庫
ベルカ、吠えないのか? (文春文庫 ふ 25-2)

5月??日読了。

しばらくぶりに更新します。
なんだか5月から6月にかけて非常に気忙しく、ゆっくりパソコンに向かいブログを更新するというゆとりがありませんでした。
というわけで、溜まっているネタを少しずつ書いていこうと思います。

たしか5月末頃読み終わったこの本。
これは巨大なおもしろさでした。ホントに、よくまぁこのような話を創造(想像?)するもんだ、と感心してしまいました。
人類の近代史がすなわち戦争の歴史であり、それに犬たちの歴史を重ね合わせて、縦横無尽に話が展開します。これがもう、とにかくびっくりするようなおもしろさです。

文体は、『アラビアの夜の種族』と同様にクセがあり、読みづらい・好きじゃないという人も多いのではないかと思いますが。話の題材としては本当におもしろいし、僕はこの人の文体も、こういうものだと思うだけで嫌いじゃないです。
誰にでもオススメという感じではないですが、ツボにはまれば驚天動地のおもしろさ、という本なので、、、興味をもたれた方はぜひ。
スポンサーサイト

コメント

年間100冊読破

最近これという本があまりないような気がしますね。

No title

久しぶりのブログ更新で安心しました。年度始めは忙しいですよねー。私も最近ページが進みません。

No title

>u46さん
ありがとうございます。仕事が忙しかったわけでもないのですが・・・お互いがんばりましょう。

>redangelさん
いえいえそんなことないと思いますよ。
読みたい本はいっぱいあるのに、時間とお金が足りないです。。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

keiboor

Author:keiboor
茨城県つくば市在住の35歳・男
妻と5歳の娘、0歳の息子との4人暮らし
職業;エンジニア

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。