スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水滸伝 19 旌旗の章

水滸伝 19 旌旗の章 北方謙三著;集英社文庫



4月27日読了。

とうとう、とうとう読み終わってしまいました!
足掛け1年半に渡って読み続けた全19冊、幸せな19ヶ月だったね~
これほど、先が読みたいし、読み終わりたくないし、と葛藤しながら読むのもあまりないと思います。

ここまできたら、もはや僕に語る言葉は残っていません。
梁山泊の漢たちの最後の闘いが、凄まじい文章で描かれます。
とにかく物凄い勢いです。迫力の戦闘シーン。胸を熱くする友情、志。熱い思いは世代を超えて伝えられる。。。
そしてラスト。
うぁあぁ~、こういうラストか~!!!志は死なず。
続編の『楊令伝』が、読みたくて読みたくてたまらない。。。が、完結・文庫化を座して待ちましょう。

これは本当に、日本のエンターテインメント小説の、ひとつの到達点なんじゃないだろうか。
それほどに素晴らしい読み物でした。金字塔です。
ぜひぜひ、広く多くの日本人に読んでもらいたいですね。
そして濃い酒でも飲みながら、あーでもないこーでもないと水滸伝について語り明かしたい。
そんな気分です!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

keiboor

Author:keiboor
茨城県つくば市在住の35歳・男
妻と5歳の娘、0歳の息子との4人暮らし
職業;エンジニア

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。