スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エデンの東 2

エデンの東 2 ジョン・スタインベック著;ハヤカワepi文庫
エデンの東 新訳版 (2) (ハヤカワepi文庫 ス 1-2) (ハヤカワepi文庫 ス 1-2)

2月8日読了。

2巻では、トラスク家の長兄アダムと、キャシー・エイムズの話が中心に語られます。
キャシーの邪悪さ、怪物ぶりがとんでもないです。ぶっ飛んでます。
世界文学史上類を見ない悪女などと言われますが、まさにそんな感じです。

さてこの本、古典的名作ですが、とにかく読みやすいなと思います。さすが新訳。
物語のおもしろさもあると思うのですが、とっつきにくいところはほとんど感じることなく、スイスイ読むことができます。
やはり、後世に残る文学作品というのは、文学的価値もあると思うのですが、やはり大衆が読んでおもしろいものじゃないと残らないと思われます。
これまで名作文学であるほど、昔の文語調に近いような時代がかった訳文で、物凄く読みにくいことが多かったので・・・本当はそんな難解なものじゃないということが新訳で明らかにされるのは素晴らしいことだと思う。
そういう意味で、『カラマーゾフの兄弟』のヒットからも窺えるような、近頃の古典新訳ブームは素晴らしいし期待してます。

さて、『エデンの東』の3巻と4巻は2月下旬発売です。
楽しみに待ちましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

keiboor

Author:keiboor
茨城県つくば市在住の35歳・男
妻と5歳の娘、0歳の息子との4人暮らし
職業;エンジニア

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。