スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しい魂

美しい魂 島田雅彦著;新潮文庫
美しい魂

2月6日読了。

島田雅彦の「無限カノン」3部作の第2部です。
第1部「彗星の住人」では、カヲルに脈々と連なる激しく切ない恋の歴史と、カヲルの幼少期までの話でした。そしてこの2部では、いよいよカヲルと不二子の恋の経過と帰結が描かれます。

やはり読み応えありました!期待を裏切らない、濃密で絶望的で痛々しく、それゆえに美しい恋の物語です。

「ぼくは1人の女のためだけに生きてみたい」
それほどの一途な思いを、その感情がほとばしるに任せてぶつけられたとき(しかも愛している相手から)、たとえどんな困難があろうと、その恋に背を向けることなんて無理だ。
と僕は普通に思うんだけど・・・
カヲルは美しい魂を持っているからこそ、同じく美しい魂を持っている不二子に共鳴し、惹き付けられた。
でも結局、不二子の最後の選択が、彼女の「美しい魂」ゆえに自らの感情に背いたものであるならば、、、僕は美しい魂なんていらないと思う。
でも美しい魂があるからこそ、こんなにも純粋で激しい恋愛が成り立つのでしょう。
ふたりの最後の逢瀬の場面は、とても切ないです。

それにしても、カヲルが不器用でもどかしい!恋する男は優柔不断で不器用で、なかなか上手く自分を表現できない。あ~そうだったなぁと己の青春時代を懐かしんだりして。

それはともかく。
第2部の最後には希望も見えました。第3部を楽しみに待ちましょう。

※※明日から10日程出張なので、次の更新は出張から戻ってからです※※
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

keiboor

Author:keiboor
茨城県つくば市在住の35歳・男
妻と5歳の娘、0歳の息子との4人暮らし
職業;エンジニア

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。